いろんな美人

日記

こんにちは。

tomokoです。

 

美人に憧れを抱いたり

美人になりたいと思う女性は

たくさんいるんじゃないでしょうか。

 

先日、

『人は美人に生まれるのではない。

美人になるのだ。』

という言葉に出会いました。

 

一言で『美人』と言っても、

美人だと捉える感覚は

人それぞれだと思います。

 

例えば、

女優さんや芸能人のように、

目鼻立ちがはっきりしていて、

顔立ちが整っている

『見た目美人さん』

あるいは、モデルさんのように、

スレンダーであったり、

出るところはしっかり出て、

絞まるところは

しっかりくびれのある

ボン、キュッ、ボンな

『スタイル美人さん』

どんな人にも、

平等な対応ができる

『性格美人さん』

色んな『美人』を思い浮かべていると、

どの美人も生まれつきというより、

努力次第で美人になれる!

と思いませんか。

 

『見た目美人』なら、

憧れの顔の人のメイクを真似てみたり、

極端だけど整形なんて方法もあります!

『スタイル美人』なら、

理想の体型を維持するために、

食事に気をつけたり、

運動したりと努力が必要ですよね。

『性格美人』は目の前の相手を

思いやる気持ちを持てばなれそうです。

ということは、

自分の気持ち次第で、

どんな人も美人になろうと思えば、

自分のなりたい美人に

なれるんだと思いました。

つまり、どんな人も美人になれる!

自分のなりたい姿をイメージして、

すでに美人な人も、

そうでない人も、

楽しみながら美人になりましょう♪

 

年齢を重ねると、

表面的な美人だけでは

何となく薄っぺらく感じてしまいますが、

内面も磨いて、

自分の理想像をしっかりもって

それに近づく努力を常に持ちたいと

思います。

 

皆さんの理想の美人さんは

どんな人ですか?

私は自分の軸をしっかり持った

『凛とした女性』に憧れます。

「凛とした」という言葉は

「りりしく、きちんとしている姿、態度」

という意味です。

対義語には「おどおどしている」

「だらしない」

「締まりがない」「下品」などの

言葉が挙げられます。

人としてだらしなく下品な人や、

臆病で常にビクビクとしている人などは、

凛とした人とは

正反対の人だと言えるでしょう。

精進します(笑)

 

 

【40代!健康、美肌、心で人生を輝こう!】----
40代の為の健康応援サイト!「美的プロ.com」
https://biteki-pro.com