SNSマーケティングって?

マーケティング 日記

こんにちは

tomokoです。

 

SNSの利用が一般的と言える中、

企業のマーケティングにおいても

SNSは欠かせないものとなりました。

とはいえ、SNSは使っているけど、

仕事としてどう使うの?とか

自分が発信するにしてもどうしたらいいの?

と疑問もあると思います。

私もそうでした( ˊᵕˋ 😉

ここでは、少しでもわかりやすいように

お伝え出来たらと思っていますので、

是非参考にされてくださいね。

 

「SNSマーケティングとは何か」

を紹介します。

SNSマーケティングとは、

SNS(ソーシャルネット・ワーキング・サービス)

通して消費者とコミュニケーションを行い、

購買に繋げていく

デジタルマーケティング活動です。

★SNSの普及により、

企業も消費者も情報発信が

気軽に出来るようになったこと、

また消費者同士の口コミや

レビューでも共感を生み出せたり話題になると、

認知拡大やイメージアップ、

売上アップに繋がるメリットとなること、

などから多く運用されています。

以下は2019年に総務省が発表した

SNSの利用状況です。

 

 

日本国内におけるSNSの

アクティブユーザーは年々増加していて、

2020年末には7,975万人に達する見込みです。

2019年末の国内ネットユーザーは

9,960万人と推定されますが、

SNS利用者はそのうちの78.2%にあたる

7,786万人でした。

2020年の年間純増者数は

189万人となる見込みで、

利用者は1ヵ月平均で

約16万人の増加を続けています。

(2020年度 SNS利用動向に関する調査結果 ICT総研調べ)

 

これからのアフターコロナの時代において、

ますますオンラインのマーケティングが

重要になっていきます。

 

長くなったので、続きは次回で

またお話させていただきますね。