日記を書く効果はすごいです

日記

今年こそ日記を毎日書く!!
と思っているけど、
「何を書けばいいのかな?」
「始めたもののやっぱり今回も三日坊主だった」
「結局愚痴や、ネガティブなことばかり・・・」

といった経験の方多いのでは?
私は全くそうでした。

そもそも日記って書く意味あるの?
面倒だし。。。

 

いえいえ

日記はとっても良い効果があります。
無駄を嫌うことが多い成功者の方も
日記を書いて、自身の成功につなげているそうですよ。

こんな人にオススメ!

日記を書くメリットが知りたい
日記を書こうと思うけど続かない
日記に何を書けばいいかわからない
人生をもっと、楽しく幸せにしたい人
もっと成長したいと思っている人の書き方

 

日記をつけるとこんないいことがある!書くメリット!

日記をつけると成長できる
日記は自分との対話
頭の中だけで考えていても変わらないことも解決できる
自信につながる
ストレスが軽減される
過去をみつめなおせる

日記を書こうと思うけど続かない

きれいに書こうと思わなくて大丈夫。
1行でもいいので書いてみてください。
日記をつけるメリットがわかると
続ける意味もあるのでは?

日記はノートでもスマホやPCのアプリでもいいです。
自分が使いやすいものを選べばいいと思います。

日記に何を書けばいいかわからない

愚痴やネガティブなことばかりでもいいです。
誰かに見せるわけではなく、自分自身との対話なので
思ったこと、感じたことを書いてみてください。

人生をもっと、楽しく幸せにしたい人

日記に気持ちを書き出すことでストレス発散できます。
日記に文字にして書き出すことで
気持ちを整えることができて
おおらかな気持ちを持つことが出来るようになります。

日記を書くことで自分を客観的にみることができて
過去の経験やつらかった気持ちを整理し、
相手を思いやる気持ちも持つことが出来るようになります。
相手の気持ちを共感できるようになると、
対人関係がよくなるでしょう。

もっと成長したいと思っている人の書き方

未来日記を書く。
将来「こうなればいい」と思うことを、
すでに実現しているというように日記に書きます。
イチロー選手や本田圭佑選手が未来の自分の姿を書いていたことは
有名ですね。

ある方の本に
「日記とは自分との対話。日記を書かないということは
自分をないがしろにしているということ。
ちゃんと向き合って今日の『私』と対話してください。
自分を大事にできない人が、人を大事にすることなんてできない」

と書かれていたのを読んだとき
「ドキッ」としました。

モヤモヤしたことや、失敗したことを
忙しいことを理由に、「ま、いいか」
と適当にすましていて、自分の中で解決もできていないまま
蓋をしていました。

それでは成長もしないし、ストレスを
感じたまま、日々過ごすことになると思い
日記をつけ始めました。

前回のブログにも書いたように
事実と感情に分けて、
自分との対話してみませんか?