「いい人」やめると楽になります!

日記

「いい人」になるとしんどいです。

いい人をやめるといろんなことから解放され楽になります。

「いい人」にならなければならないとずっと思っていました。
人の意見に共感して、同調して、この人は良くわかってくれる、
この人に頼めば引き受けてもらえる、って人になろうと思っていました。
これはこれでいいのですが、
ある時からとてもしんどくなってきてしまいました。

「いい人」と「都合のいい人」は紙一重で、
少し間違えると「都合のいい人」になりかねません。
私は「都合にいい人」になってしまって、
物事を依頼されると「嫌だ」と言えず、
ストレスを感じてしまっていました。

いろんなことがしんどくなってきた時に、脳科学心理学に出会い勉強しました。

そこで学んだことを実践してみたらいろんなことが見えてきて、
自分に向き合うことができ、「いい人やめた!」と思えました。
そうすると肩の力が抜けて、とても楽になったので経験も含め
お伝えしたいと思います。

「いい人でなければならない」と少しでもつらいと思っている方
「いい人をやめる方法」お伝えします。

目次
いい人ってどういう人のこと?
いい人をやめると楽になる!メリットは?
いい人をやめる方法は?
まとめ

いい人ってどういう人のこと?

いい人には「性格がいい」と「都合がいい」の2通りの意味があります。

性格がいい人

例を挙げるといっぱいありますね。
私が思ういい人は、自分の意見をしっかりもっていて、
主体性があり、思いやりのある人

都合がいい人

・親和欲求(人と結びついていたい)と承認欲求(自分の存在を他人に認めさせたい)が高すぎる人
・相手にとって都合がよく、なんでもハイハイと聞いて
「いやだ」とは言わない人
・人の意見に流されてしまい八方美人になる。
空気をよんでいるように見えるかもわかりませんが、
 「嫌われたくない」というエゴなんだと思います。
主体性がなく、自分の意見を出さず、人の意見に乗っかかって
人の意見に同調しようとします。反論もする勇気はありません。
結果やりたくないことを引き受けたりするのでストレスをため込んでしまいます。
要は、自分に自信がない、自己肯定感の低さからです。
・自分を犠牲にしてまで相手のためにと、何でもやってしまいがちです。

いい人をやめると楽になる!メリットは?

今まで良いと信じてきた間違ったいい人
やめるのに勇気がいると思います。
だけど、
いい人をやめる=悪い人になるということではありません。

心配しているようなことはほとんどないです。
もしかしたら、都合よくあなたを利用している人がいれば、
離れていくかもわかりません。
でも、それってメリットですよね。
得られるものは多いはずです。

1)見栄を張らずありのままの自分でいることが出来る。
自分を飾り立てる必要がなくなるので、楽になります。

2)嫌なことを断ることで、自分時間が増えます。

3)他人からの評価を気にしなくてもよくなります。

4)自分に自信を持つことが出来る。
他人軸から自分軸に代えることで、
なりたい自分になるための行動、考え方ができます。

いい人をやめる方法は?

1)自分に自信をもつ

自分に自信を持つことが一番の方法だと思います。
だけど、私もそうだったのでわかりますが、
それが出来ていたらこんなことにはなっていなかったと思います。

自信はすぐに持つことはできませんが、
とにかく「人と比べない」ことを意識して、
自分を俯瞰的にみて自分を見つめてみるといいですよ。

それに有効なのが「日記」です。
詳しくは過去ブログ記事を読んでみてくださいね。

日記を書く効果はすごいです

2)嫌われる勇気をもつ

アドラー心理学の嫌われる勇気がベストセラーとなりましたが
やはりみんな「嫌われる」ことは怖いと思っています。

ただ、冷静に嫌われて何か困ることがあるのかを
考えてみてはいかがでしょうか?

いい人をやめたところで嫌われる?
都合よくあなたを利用している人がいたとしたら
その人は離れていくかもわかりません。
でもそれはデメリット?

3)できない仕事や頼み事を引き受けない。
 自分の将来に役に立つものはできる範囲で引き受ける方がいいと思います。
自分にとって、やる必要のないものはきっぱり拒否!
引き受けるか引き受けないか、しっかり選ぶようにしましょう。

4)ネガティブなことばかり言う人とはできるだけ関わらない

なんでも否定的にとらえる人いますよね。
せっかく前向きになっているときに否定的な意見を聞くと
自分の考えや行動に自信がなくなって、
また人の目が気になるようになってしまいます。

まとめ

いい人になろうとするばかり、必要以上に振り回されて
しんどくなってしまっていました。
だけど、誰も「都合のいいひとになれ!」と
命令されたわけではなく、
自分がこうあるべきと信じていた結果、
都合のいいひとになってしまっていました。

モラハラ夫も私が育ててしまったのかも(;^_^A

人は変われないから自分が変わろう!
と決心していい人をやめると、人間関係(夫婦関係も)
良くなってきました。
大事な友達とは、もっと信頼関係を深めることもできるようになったし、
新しく知り合った人にも、いい人でいなくていい。
嫌われても良いと思って付き合う方が
良い関係になっているように思います。

いい人にならなければならないと頑張っているのに
辛く感じている人に、是非読んでほしいと思います。